甘黒酢あんかけかに玉風

 

私は男性ですが、長年一人で住んでいることもあって、料理を作ることも多いのですが黒酢を使った料理に挑戦してみたことがあります。

 

なぜ黒酢を使おうと思ったかというと、その時にはテレビでも雑誌なんかでも黒酢が出てきて所謂ちょっとした流行の様な感じでした。そんな魅力的な調味料を使って料理が出来たら、美味しい上に健康になれると思って取り掛かってみました。

 

その前にネットや書店で、色んなレシピを見てどんな料理が作ってみて美味しそうか吟味してみることにしました。その中で私の目と心を惹きつけた料理が、ズバリ「甘黒酢あんかけかに玉風」でした。

 

まず、見た目で言うと本当に美味しそうで、黒酢のお蔭で卵が黒っぽいタレに覆われてはいますが、まるで某大手中華料理チェーンのかに玉や天津飯の様な見た目です。

 

これはもう違う料理は作れないな、と考えた私は早速材料を買いに行きました。そのレシピについてですが、私は感覚の要素が強い上に几帳面ではないのであまり、分量を量らないので大よそです。

 

約一人前ですが、最初に餡を作ります。黒酢大さじ1程度に、酒を200ccと醤油・塩で味を整えて火にかけます。

 

※塩や醤油で塩分を調整したり黒酢を加えて酸味を効かせたり、お好みで調整してみて下さい。

 

火が通ったら、水で溶いた片栗粉をゆっくり流し入れて、とろみをつけます。

 

油をひきフライパンを十分に熱して、それぞれ大体大さじ一杯分ぐらいの生姜・にんにく・ねぎのみじん切りを焦げないように香りが出る程度まで炒めます。

 

白ネギ約1/4本、カニかま1〜2本(金銭的に余裕があるなら蟹の足一本)を食べやすい大きさに千切りしておいたものを加えます。

 

火が通りきる少し前に、溶かしておいた卵を加えます。これも熱が通りきる前にすぐ火を止めて、餡を加えて完成です。

 

私の意見としては、私は関西なので天津飯やかに玉に酢は入れませんが、この料理は本当に美味しくてついつい作ってしまいます。

 

友達にも食べてもらったけれど、評判もよく大変満足です。それにご飯とも相性が良いので、ぜひ試してみて下さい。

 

それでは、黒酢を使った美味しい料理でした。

 

⇒黒酢をタレやソースに用いて麺料理とからめる