黒酢にんにくの効果

黒酢にんにく,効果,作り方

 

黒酢にんにくとは、疲労回復や滋養強壮、アンチエイジングや美肌、ダイエットや健康などに効く発酵食品でその効果も高く、民間療法でも使われています。

 

まず、黒酢とにんにくはどちらも同じような効果があります。なので、一緒に摂取するとさらに効果が高まります。

 

その効果として、まず疲労回復と滋養強壮です。疲労回復にはクエン酸とアリシン、ビタミンB1が必要です。黒酢にんにくの中にはそれが全部入っています。

 

そして、にんにくに含まれている成分アリシンが黒酢に含まれているビタミンB1と結びつくことでさらに吸収されやすくなるので疲労回復の効果が高まります。

 

その次に、ダイエットに効果があります。血液をサラサラにする効果があるので老廃物を流し、健康な血管をつくることができます。また、脂肪を燃焼させる効果もあり、利尿作用もあるのでむくみの改善にもなります。

 

そして、ホルモンバランスを整える効果もあります。女性に多い冷え性や生理不順、更年期障害、不眠などにも効果があります。

 

このように美容と健康に良い黒酢にんにくは今、サプリメントにもなっていて手軽に購入でき摂取できます。それに、作り方も簡単なので家でも手軽に作ることができます。

 

黒酢にんにくの簡単な作り方

 

作る時の目安として、にんにく1房(6片)で黒酢が200mlから400mlになります。

 

まず作り始める前にしなければならないことがあります。それは黒酢にんにくを漬ける容器を消毒し殺菌することです。殺菌しなければ菌が繁殖し、長期保存できなくなってしまします。

 

なので、容器を綺麗に洗った後よく乾かし、口に入れても害のない消毒スプレーか、度数の高いお酒で容器を消毒し乾かします。この時、蓋も忘れず消毒しなくてはなりません。容器が準備できたら材料の準備です。

 

作り方は、まずにんにくを皮ごと加熱をし、皮を剥いて1片ずつ分けます。

 

次に消毒した容器に剥いたにんにくと黒酢を入れます。この時、内容量が少なすぎず、容器と内容量がぴったりになるようにします。そしてしっかり密封します。後は発酵させるだけです。

 

保存場所は、直射日光が当たらない涼しい場所、または冷蔵庫で保存します。だいたい一ヶ月ぐらいで出来上がります。

 

このように作り方はとても簡単です。それに出来上がった黒酢にんにくはさまざまな料理にもアレンジできます。健康維持のためにも毎日続けて摂取することが大切です。