黒酢の様々な効果とは?

黒酢,効果

黒酢は米酢と同じ穀物酢です。白米を原料にする米酢に対し、黒酢は玄米を原料とし、長い間熟成・発酵して作られます。

 

他のお酢に比べてアミノ酸を多く含み、ビタミンBやポリフェノールも豊富です。黒酢の原料である玄米に含まれる胚芽や米ぬかが発酵しないまま熟成され、長い時間をかけてアミノ酸に分解されます。

 

これがアミノ酸を多く含む理由です。

 

近頃よく耳にする「ドロドロ血液」とは、油っこい食習慣などにより中性脂肪、コレステロール、糖分などを多く含んだ固まりやすい血液のこと。

 

黒酢に含まれるアミノ酸は、コレステロールや中性脂肪が血管壁にたまるのを防ぎ、悪玉コレステロールだけを減らします。

 

またアミノ酸には免疫細胞のエネルギー減となり、免疫力を高める効果があります。アルコールの分解を助ける働きもあるので、二日酔い防止効果もあります。

 

黒酢の美肌効果

 

皮膚の角質層にはアミノ酸から構成される保湿因子があり、黒酢を飲むことによってこのアミノ酸が補充され、美肌を作る効果もあります。

 

特に黒酢に含まれるアスパラギン酸・チロシン・セリンは新しい肌細胞の誕生に必須ですし、プロリン・アラニン・グリシンはコラーゲンの主成分でハリのある若々しい美肌を保つために必要不可欠です。

 

また、アミノ酸には血行を良くし、新陳代謝を促す働きもあるので、美肌を保つのに必要なターンオーバーを助け、シミやくすみを改善し、メラニン色素の沈着も防いでくれます。

 

黒酢の中性脂肪に働く効果

 

アルギニン・リジン・アラニン・プロリンの4種のアミノ酸は、体脂肪分解酵素リパーゼを作る原料になります。これが体脂肪の分解を助け、脂肪を効率よく燃やす働きをします。

 

さらに、アミノ酸が筋肉量を増やし、血行を良くして体温を上げることで代謝が高まり脂肪が燃えやすい体に体質が変わっていくのです。黒酢にはクエン酸が含まれ、疲労回復を助ける効果があります。

 

継続的に飲むことにより、美肌だけでなく、中性脂肪やコレステロールのバランスが整った若々しい体へ身体改造することが期待できます。

 

黒酢で便秘解消

 

黒酢は飲み物なので単純に水分補給という形で便を柔らかくする事ができますが、それ以外にも黒酢に豊富に含まれているアミノ酸の効果が大腸運動を活発にしてくれ便秘改善につなげられます。

 

便秘でたまる老廃物を排出し、体内環境をきれいにしてくれます。

 

黒酢で血圧が下がる

 

黒酢は血圧を下げる効果も持っています。高血圧の人にお勧めです。

 

黒酢の中に含まれる酢酸が体内で吸収されると「アデノシン」というものに変わり、その「アデノシン」が狭くなっている血管の通り道を広げてくれるのです。

 

血流の流れを改善してくれることにより、この酢酸も結果として腸内環境を整える効果につながっています。

 

塩分を多くとる食事や脂っこい食事をした後に黒酢を飲むと、たとえ現在高血圧と診断されてなくても予防につながるので飲む習慣をつけることがお勧めされています。

 

また、飲み方としては少量を分けて飲んだ方が良いです。なぜなら黒酢に含まれる酢酸、クエン酸は胃を刺激しやすいからです。

 

黒酢で育毛

 

血流が改善されるため、育毛にも黒酢は高い効果を発揮します。

 

血流が改善されるだけでなく、髪を生成しているたんぱく質のサポート効果もあるので育毛効果がより一層改善されます。育毛命令を出す神経系細胞の効果を高める力もあるので、育ちにくくなっている髪の毛を活性化してくれます。

 

まだ禿げていないにしても髪の毛が細くなった、抜け毛が増えたという感じる人がいれば黒酢はお勧めです。強くたくましい髪の毛がまた生えてきます。

 

薄毛は年齢で仕方ないと思われるかもしれませんが、生活習慣の積み重ねが薄毛の要因の大部分を占めているので年齢であきらめる必要はありません。

 

薄毛を改善し強い髪の毛を生み出す以外にも、頭皮環境を改善しフケの予防にもなるのでフケが気になる方にも黒酢はお勧めです。

 

黒酢の豊富に含んでいる栄養成分で体内から若返らせましょう。