黒酢の麺料理

黒酢は健康に良いということを頭では理解していたとしても、それを料理で応用するとなるとなかなかできないです。香りがあるため上手く組み合わせなければとてもクセが強くなってしまうので、そのあたりのバランスをとらなければならないです。

 

そこで考えておきたいのは、黒酢と麺類を組み合わせた料理です。黒酢を用いてタレやソースを作れば、麺類と合わせて簡単に料理へ組み込むことが可能になります。

 

たとえば、冷やし中華を作るときにタレとして入れれば、自然な形でその風味を活かすことができます。冷やし中華のタレは多少酸っぱいのが基本ですので、それを合わせることには無理がありません。

 

暑い夏にさわやかな風味の香る冷やし中華を食べればとても健康的です。また、ひとひねりアレンジがきいているわりに作るのは簡単ですので、忙しい主婦や一人暮らしの男性でも手間をかけることなく完成させることができます。

 

 

さらに、それよりも簡単な麺類との組み合わせを挙げるならば、焼きそばがオススメです。

 

焼きそばソースとしてしょうゆなどと混ぜればとても良いスパイスのきいたソースができますので、普段食べ慣れている焼きそばとは一風違った仕上がりになります。

 

焼きそばは国民食として食べられている機会も多いのでその味はかなり慣れてしまっているのかもしれませんが、ソースに黒酢を加えればまた違った印象になります。

 

冷やし中華にしろ焼きそばにしろ少し濃いテイストの料理に混ぜてあげれば、それとは逆のさわやかさが出ますのでオススメです。

 

酢の物として風味を完全に活かすというのももちろん悪くはないですが、タレやソースにして麺類と融合させるというのも意外にマッチしていておいしく食べることができます。

 

あんかけとして鶏肉と合わせるという料理もありますがそれだとやや手間がかかかってしまいますし、まずは麺類に合わせるタレやソースとして料理に用いてみると黒酢の良さを存分に引き出すことができます。